スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【全国ダブル】ガルサンダー【第19回アリーナオフ使用構築】


おはやう、こんにちは、こんばんは。かおろうです。

今回はここ1ケ月くらい使っていた構築に見切りをつけたので紹介です。
一応、この構築で第19回アリーナオフに出場しました。その報告もかねて紹介します。
なお、アリーナオフ以降に個体をいじってたりします。


パーティ
115-m.png145.png635.png
n681.gif645-s.png257-m.png


色んな人のブログを参考にしてたからURLきちんと貼れない、ごめんなさい。


解説

115.pngガルーラ@ナイト
陽気AS⇒意地っ張りASベース(H4ガルーラのけたぐり耐え、S最速ドラン抜き)、メガ前きもったま
捨て身タックル 猫だまし けたぐり 不意打ち

2月ごろからガルーラから離れていたので久しぶりに使いたいと感じて採用。
通りの良いノーマル技を一致で撃て、猫だましを打てるポケモンの中でも屈指の汎用性の高さを理由に採用しました。サンダーの追い風サポートや相手の妨害が出来る点が優秀です。

捨て身タックル・・・タイプ一致で連打できる点が素晴らしい。耐久調整しているので恩返しのほうがいいかも知れません

猫だまし・・・主にサンダーの追い風をするためのサポートに利用します。

けたぐり・・・相手のガルーラ、ヒードラン、サザンドラ、テラキオンに打ちます。テラキはガルーラ交代読み岩雪崩をしてくることがあるので勇気の居座りをしたりするときに打ちます。

不意打ち・・・パーティに猫だまし以外に先制技がなく、トリル下など打ちたい場面が多かったので採用。削れたガルーラ相手に打ったりと使う場面は多かったです。守ると選択かと思います。

アリーナオフでは陽気ASでした。ガルーラ対面でけたぐりを決められる可能性を少しでも上げたいこと、何より意地っ張りでS調整するとS140~にしなければならず、他のS調整しているポケモンにSで勝っているか見極めるのが困難であるためそれらを確実に抜きたいという意図でした。
そして、意地っ張りに変更したのは相手のガルーラにけたぐり1発で落とされるのに不安定さを感じたためです。
最低限ヒードランは抜いてほしいと思いメガ後に抜けるようにしました。


s145サンダー@弱点保険
*非理想個体 図太いH204 B60 C106 D100 S40
10万 めざ氷 羽休め 追い風

10万ボルト・・・タイプ一致・安定技

めざ氷・・・対ランドロス・マンダ、10万の効かない相手に打つ

羽休め・・・場に残ってほしいポケモンの為、2度目の追い風をできるようにするため

追い風・・・構築のS操作技、追い風から制圧を目指す。

個人的に追い風役に求めるものは、確実性も欲しいですが何よりも追い風後に何ができるかです。
以前使ったトゲキッスはこの指、アンコール、もはや怯み狙いのエアスラなど仕事ができて使っていて優秀だと感じました。
一方スイクンは追い風した後はバークアウトくらいしか仕事が無く、熱湯をやけど狙いで打つくらいでしっくりきませんでした。
なので追い風役には追い風後の仕事ができるポケモンを採用したいと思いました。

サンダーは優れた耐久、高いCと恵まれてはいますが、どちらか一方を取るともう片方が不安になると思っています。
そこで弱点保険を採用し、受動的ではありますがCをあげて追い風後も仕事ができるようにしました。
サンダーは岩雪崩や冷凍ビームを誘うので発動機会は多かったです。
発動しなくても2回目の追い風が出来るように羽休めを混ぜながら10万で最低限の削りもしてもらいます。


s635サザンドラ@拘りメガネ
控えめCS⇒控えめH156 B100 C108 D4 S140
悪の波動 流星群 大地の力 ラスカ⇒熱風

悪の波動・・・タイプ一致、この技を何回まともに打てるかが勝利に直結する。

流星群・・・悪波だと倒しきれないことがあるのでたまに打つ、外す。

大地の力・・・あまり打たない

熱風・・・これもあまり打たない、ラスカはフェアリーに少しでも打点が欲しいため入れたが打たなかったため全体技に変更。

以前使ったときは使いにくい印象だったが、慣れてくるととても心強いポケモンだった。
眼鏡で拘ることに抵抗を感じさせないくらい悪波の通りが良かった。悪波を何回通せるかはホントに重要だった。

耐久調整をしたのはガルーラのけたぐりやランドロスの馬鹿力を確実に耐えることで悪波を打つ回数を稼ぐことができ、戦術の幅が広がると感じたため。

s681ギルガルド@防塵ゴーグル
控えめHCベース(追い風後最速ガルーラ抜き)
シャドーボール ラスターカノン ワイドガード キングシールド

シャドボ・・・一致技、通りいい

ラスカ・・・シャドボの通らない相手に、ガルーラに打点ないガルドは弱いと思ってるため

ワイガ・・・スキンハイボや地震から守るため。身代わりと選択

キンシ・・・フォルムチェンジのためにも必須。

鋼枠として採用、バレルに後投げが出来るように防塵ゴーグル。サナバレルに強くするための要員
こいつ1匹でトリパを見ているので過労死、または取り巻きがヒードランを倒せず負けなんてことが多い。
多くの敵に後投げが出来る点は優秀で信頼に値するポケモンだった。

そろそろ解説疲れた。


645.png野獣ランドロス@スカーフ
意地AS
地震 岩雪崩 馬鹿力 とんぼ返り
野獣先輩に一番身長体重が近いのはたしかデスカーンだった気がする。
ギルガルドは身長は同じだった気がする。ランドは野獣より小さい。

地震・・・タイプ一致全体技、いつもよりは打った気がする

岩雪崩・・・気軽に打てる全体技、この技チートすぎるからゲーフリは怯み率10%に下げて、どうぞ。

馬鹿力・・・ガルーラへの打点、地震打てないけどヒードランに有効打を与えたいときとか。

とんぼ返り・・・今まで採用してこなかったけど、何度も威嚇入れられるのは改めて強いと感じた。

いつものランドロス枠のポケモン、普通すぎて解説なし!終わり!閉廷!以上!
電気の一貫切りと威嚇枠です


s257バシャーモ@ナイト
意地AS
フレドラ 馬鹿力 岩雪崩 守る

フレドラ・・・タイプ一致、対ニンフィア・サーナイトも

馬鹿力・・・タイプ一致、AB下がるから連発できない

岩雪崩・・・リザードンに強めのポケモンなので

守る・・・加速でS上げられる

最初はヒードランでしたが、テラキやゴウカザルなど速い格闘に33-4でフルボッコにされるのでそれらに少しでも強く、そしてガルーラ軸ミラーに強くするために採用。元々辛いトリルにさらに弱くなったがしょうがないのか??
なぜかナイトを持たせているが、ガルーラと一緒に選出する方が多いため珠にする。
この記事を書いているたった今思いついたがファイアローでもいいかもしれない。あまり信用してないんだよ、アイツ。


立ち回りとか
・基本的には
ガルーラ+サンダー
これで追い風から勝負を決めに行く

・相手にクレセなどによるトリル展開が予想されるとき
ガルーラ+サザンドラ
悪波で怯め!っていいながらボタンを押す、そもそもトリル対策ガバガバなので見せ合いの時点で負けを悟る。

・対リザドラン
ガルーラ+サザン
ドランに猫+悪波
ドランがサザンの大地を警戒してクレセに引く可能性を考慮すると悪波が安定だと思う。
次のターンガルーラの不意打ちで倒そう。放置したリザにガルーラがやられたら涙を流すしかないかもしれない。

・対トノルンパ
ガルーラ+サンダー
ルンパに捨て身、サンダー追い風
追い風を嫌いルンパの猫だましがサンダー方面に来ることが多いからガルーラは捨て身。スカーフトノの熱湯で燃えたら台パンのチャンス!

パーティの欠陥として
テラキ+叩きのコンボ ←これはワンチャンあるほう
ダークホール対策
トリックルーム
主にこれらがします。ガバガバじゃねぇか!!!


アリーナの簡単なオフレポ
とりあえず友達はほとんどいませんが参加しました。
オフレポする許可取ってないので勝ち抜いた人以外の名前は伏せます。

1戦目・・・バンドリマンダ×
とある戦法を使いこなすことで有名で「今回はその戦法じゃない」と力説していたが同じグループの人はおそらく誰一人信じていなかっただろう。それだけにホントに違ってたのでたまげました。
こちらは先発ガルサンダー+サザンランド
序盤から読みは冴えておりアドをしっかり取れていたはずだっただけに、追い風切れるターンに相手のドリュウズの雪崩でサンダーが怯み羽休めが出来ないまま次のターンに追い風が出来ないで倒され、裏のマンダになす術なく負け

2戦目・・・リザドランスイッチ×
リザドランへの立ち回りは決めていたので特に迷うことはなかったが、トリルからのドサイ無双がつらいなと感じた。
こちらガルサザン+バシャガルド
立ち回りは思うように行き、バシャの雪崩+サザンの悪波でクレセもいい感じに怯ませたが・・・
最後にガルドとバシャ、相手は死にそうなクレセとドサイ。ガルドで地震読みワイガかライナー読みキンシ、またバシャと集中でドサイを落としに行くかで悩んだ。結局ドサイ守るorライナー読みでガルドはキンシ、バシャでクレセにフレドラ
結果、地震が飛んできて次のターンラスカでドサイ落とせず負け。クレセが倒されるのくらい相手も読めるので集中で落とすのが正解だったのかも知れませんが、択ゲーだと思いますししょうがないということで。次同じような場面になったら強気に集中したいです。

3戦目・・・害悪×
色々とあった準優勝のいおりさん。立教ポケサーのいおりんさんかと思った違った。見た目凄い似てた
自己紹介で「パーティの平均種族値が460くらい」と言っていたのを聞いて負けを悟っていた。自己紹介の時点で負けたと思ったの初めてだった。
もちろん負けました。

ここまで午前の部0-3、残る試合は3試合。いままでオフ会で負け越しをしたことがなかったため何とかして3連勝したいが・・・
って話を同じ法政ポケサーの小金井支部代表のテルさんに話をしてました。

そして午後の部

4戦目・・・ガルーラクレセ〇
うわ、シュバルゴ!(炎四倍)じゃん、トリパか・・・負けたか?これ・・・
そう思ってたら相手のクレセが電磁波こご風で「???」
とりあえずガルサンダーサザンで押し切って勝ち。
先発ガルサザン+ガルドサンダー

5戦目・・・エルフテラキ+ハピナス〇
エルフテラキだけでもつらいのにハピナスとかラティアスまでおるやん・・・負けたな・・・
パーティ的に勝てなさそうな相手だっただけにマジで無理だと悟った。
とりあえずランドで地震入れればいいやと思い後は神頼みに、そして地震は耐えられ叩きが決まり・・・
「テラキオンのいわなだれ!」
「しかし ランドロスには あたらなかった !」
パァン!!!!ヨッシャキタァァァァ!!!!!!!!
第一関門は突破、そして裏からハピナスが出てくる、そして
ハピナスの横取り!エルフーンのコットンガード!
B3段上昇のハピナスが誕生するも、バシャとランドの馬鹿力連打からの急所で無理やり突破。運勝ち

6戦目・・・ガルゲン滅び偽装トリパ
仲のいいアカヌマくんとの対戦。彼が勝つと予選抜け、僕が勝つとぼくにも予選抜けワンチャンが残ってるらしい。皆の注目が集まる最終戦。
こっちの運がよくトリルを貼られてもなんとか戦えており、ラスト、バシャ+削れたガルドvsマリルリ+削れたランドの対面に
両守りしたら、ガルドは前のターンにワイガしていたのもあって失敗からのマリルリに叩き落とすで倒される。
この時ランドは地震を選択しておりマリルリに半分以上入る。これを見て拘っていると判断し2連守るしか勝ち筋がないと確信、迷わず守るを選択。そして
「バシャーモの守る」
「バシャーモは 守りの体制に 入った」
やったぜ!!!
対面していたアカヌマ君はイヤホンとDSを放り投げ叫びながら廊下で転がっていました。台パンがみれてホント幸せです。
マジな運勝ちなので謝りました。すまんな

とりあえず、オフ負け越しを避けることができました。3連敗からの3連勝はできると思ってなかったので素直にうれしいです。
ただ、運勝ちや勝てる可能性の高かった相手に勝てなかったのは反省すべき点です。

1位はいおりさん、最下位は5戦目の方で決まっていましたが、僕が勝ったことにより
奇跡の五つ巴というもう二度と見られないであろう状況に・・・
偶然1位に負けて最下位に勝ちあと2勝という人が5人も現れ、そして予選抜けの判定に残ポケ数が考慮されないこともあり「くじ引き」に・・・

そして予選落ちでした。はい。予選抜けたかったですが運勝ちも多く予選抜けにふさわしかったかは怪しいので仕方ないですね。

さて、予選抜けに過去一番近づいたにも関わらずまたも予選落ち、そして負け越しはしないという記録がなんと5連続になりました!!もはや凄くないですか?この微妙なラインからいい意味で一歩進めるように頑張りたいと思います。




さて、ここまで駄文を連ねてきましたがここまで読んでくださった方、ありがとうございました。
人を引き込む文章力とここぞで勝てる力を身につけてきます。

またお会いしましょう。ありがとうございました!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

kaorou4321

Author:kaorou4321
ポケモントレーナーと前川みく小日向美穂Pを兼任する法ポケの人間
ダブルを中心にポケカもやってたりします。
このブログでは、パーティ構築の紹介や宣伝とかやります。
twitter @Kaorou21

カウンター
カウンター2
現在の閲覧者数:
最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。