スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【SM全国ダブル】S4レート1900達成、雨+ナットレイ~カプ2体を添えて~

お久しぶりです。かおろうです

第7世代に入りZ技やらなにやらで環境になかなか追いつかなかったのですが、目標の一つであった1900に到達したので記事にします。
個人的にうまくいった構築なので参照していただけたら幸いです

雨+ナットレイ~カプ2体を添えて~
279.png272_20170718040148458.png260.png
598.png785.png786.png

雨パ


ポケモンの個別紹介の前にこのパーティを作ったきっかけをお話しさせてください。

現在ダブルレートで主流となっているパーティはCHALK+FiniをはじめとするガルーラスタンとリザYを中心にしたパーティの2種類と考えました。
この2つのパーティに対して雨状態を維持できれば水技を押し通して勝つプランが有効と考えました。
また、ガルーラを使っていてナットレイの処理が非常に辛かったことから、弱点の炎を雨パで選出させにくくすることも効果的と考えました。
・ガルーラスタンに対しては雨下のナットレイを通して勝つ
・リザードンに対しては雨を維持し続ける
この2点を意識して構築を考えました。

ここまで長くなりましたが個別解説です。


s279.pngペリッパー@きあいのタスキ
控えめCS あめふらし
ハイドロポンプ ぼうふう おいかぜ 守る

パーティの要である雨降らし要員、水タイプの苦手な草タイプに高い打点、追い風によるS操作、ラグラージの地震を受けないことからこのパーティに最適なポケモンであり、ニョロトノとの差別化は十分できています。
熱湯ではなく不安定なハイドロポンプなのは使っていて熱湯だったら落ちない場面があまりにも多いと感じたためです。


s260.pngラグラージ@ラグラージナイト
いじっぱりAS げきりゅう→すいすい
たきのぼり じしん ばかぢから まもる

パーティのエース1、種族値の高さと攻撃範囲が魅力であり、7世代ではメガシンカの仕様変更の恩恵を大きく受けたと同時にペリッパーという最高の相方を手に入れたことでその強さを最大限生かす環境が整いました
馬鹿力の採用理由はASカミツルギを上からワンパンできるからです。ボーマンダが増えればれいとうパンチなど環境に合わせて変えることが必要です


s272.pngルンパッパ@ミズZ
控えめH28 C252 S236 すいすい
ハイドロポンプ ギガドレイン れいとうビーム ねこだまし

雨下エース2、こちらもタイプが優秀で上から水Zを叩きこめば等倍なら大体のポケモンを倒せます
Sは準速だとラグと同速になるため、行動順をはっきりさせるためHを16n-1に設定しその残りをSに回しました。
猫だまし要員としても優秀であり、コケコやペリッパーと組み合わせて天候を奪ったり盤面を整えたりなどします。
持ち物をとつげきチョッキで使っていましたが、火力が中途半端でかつ狙われやすいポケモンだったため水Zが最適と判断し変更。チョッキの頃より大事に扱わなければなりませんが、見返りの火力が魅力的です

s598.pngナットレイ@こだわりハチマキ
ゆうかんHA(s0個体)、てつのとげ
ジャイロボール パワーウイップ タネマシンガン だいばくはつ

ナットレイが処理しにくいパーティが多く、また雨パがトリルで返されやすい弱点を補え、そしてナットレイの炎弱点を雨で補うという相互関係があります
火力は想像以上に高く信頼のおける1匹でした。
タネマシンガンは襷破壊に繋がり、だいばくはつは基本撃たないですが持っていて悪くはないかなと思いました
Zクリスタルとメガ石を落とせないため腐りやすい叩き落とすでこだわるのは避けたかったため不採用にしました。


s785.pngカプ・コケコ@いのちのたま
臆病CS エレキメイカー
かみなり ボルトチェンジ あまごい まもる

技が独特なため解説
かみなり→雨下であれば必中で高火力。ルンパ猫+珠かみなりでH4メガマンダが落ちる。10万に戻れなくなる火力
ボルトチェンジ→リザードンなど相手の天候要員に後投げから上書きしたい場面を想定して採用。雨に依存度の高いパーティなので必須
あまごい→ルンパ猫+コケコあまごいで天候を奪う。ペリッパーの耐久が高くないため予備の雨降らし技として機能。4世代のサンダースのような働きができ、かつ全く読まれない

主に天候を変えてくる相手に選出し雨下を維持し続けながら自身も殴りに行く
このポケモンにあまごいを仕込まないとリザには天候の取り合いで負けると思います。入れれば9割方勝ちます


s786.pngカプ・テテフ@カクトウZ
臆病CS
サイコキネシス きあいだま ちょうはつ まもる

対ガルスタン用に採用。基本的にはモロバレルの入ったガルーラスタンにしか選出しないが、挑発や格闘Zがどうしても必要な時には選出するがだいたい負けるのがオチ
昨今のガルーラは意地っ張りが多く、陽気でも捨て身タックルの採用率はさほど高くないためカクトウZは通りやすいと感じます


立ち回りとか

基本選出
ペリッパールンパッパラグラージナットレイ
→相手からすると処理しいくいポケモンは後発からが多いことや初手に猫だまし+追い風の流れも捨てがたいためこの順で

VSガルスタン
ペリッパーカプ・テテフラグラージナットレイ
→ガルバレルの並びを最も警戒した形、ガルーラには迷わずカクトウZを打ち込みこちらのナットレイへの打点を減らしていく。
ガルーラ相手にカプテテフというよりガルバレルにカプテテフが正しい。CHALKでないガルスタンにはテテフよりルンパッパのほうが効果的な場面も多い

VSリザスタンorバンドリマンダ(天候奪うやつら)
ルンパッパカプ・コケコペリッパーラグラージ
相手の初手でこちらも変わるが、リザードンはほぼ100%守るので放置して反対側に猫を打ちつつ雨ごいまたは素かみなり。次のターンにボルトチェンジ+水Z。リザクレセなんかはこれで倒せる
バンドリマンダは特にマンダへの打点が乏しいためルンパを大事にする意識を持ちつつも相手の安定行動を逆手に強気に出てアドバンテージを稼がないと打ち負けることもしばしば・・・
雨(水)と晴れ(炎)砂(岩地面)で打ち合ったら水タイプが有利なので天候を維持することに常に意識を持つことが重要。


まとめ
S4ダブルレート最終1910
同じ人と再戦が多くなり型バレが厳しいパーティなのでここで終了と同時に公開。


長くなりましたが、ここまで御覧頂きありがとうございました。

質問などは@Kaorou21へお願いします。
スポンサーサイト
プロフィール

kaorou4321

Author:kaorou4321
ポケモントレーナーと前川みく小日向美穂Pを兼任する法ポケの人間
ダブルを中心にポケカもやってたりします。
このブログでは、パーティ構築の紹介や宣伝とかやります。
twitter @Kaorou21

カウンター
カウンター2
現在の閲覧者数:
最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。