スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【法ポケ7月大会】1on1仕様ボーマンダとブログ更新が遅れたことへの釈明

実はJKのかおろうです。

JKなのに大学のポケサーで代表をしているという矛盾はさておき、7月に行われた1on1大会について書きます。
なぜこんなにも遅れたのか、一部の人はご存知でしょうが後述します。


まず、今回使ったのはメガボーマンダです。

1on1はそのルールの性質上倒せば勝ち、つまり普段のシングルとは違い後続の起点にされないことなどは考えなくて済むわけです。

つまり†ギガインパクト††はかいこうせん†が強いわけです。

これらの技を高い威力で打てるメガガルーラやメガボーマンダが強いと考えました。

XYでの1on1はメガガルーラがトップメタでしたが今回はその上を取れるメガボーマンダやガルーラをほぼ完封できるとされるメガヤミラミが流行すると思いました。

環境考察はここまでにして解説です。

373-m.png

メガボーマンダ(NN:ヤーマンダ)@ナイト
意地っ張りAS
ギガインパクト 空元気 地震 竜舞

NNは詐欺のつもりですがみんな気にしてくれません、サークルのみんなは僕はいつも嘘をつく人間だと言いたいのでしょうか?

まず主砲となるギガインパクト
Sをガッサ抜きにして残りHに振ったメガガルーラを確殺できます。
HB特化とかされていない限り倒せます。
空元気はヤミラミ対策、地震は飛行の通りが悪い鋼岩に打ちます。
竜舞ですが、これは打点の足りないヤミラミの前で舞うため、そしてギルガルドと対峙した時に
竜舞→シャドボからキンシ読み竜舞か素直に地震かで択になります。うまくいけば勝てます。
僕は強気に竜舞しますが、相手がチンパン1年生とかだったら地震します。

結果から言うと2位でした
風船電磁浮遊トリデプス†や威張るヤミラミに負けましたが、大体のポケモンはギガインパクトで無にしました。





こんな内容の薄い記事を書くのに時間がかかったのは
僕がPCを破壊したからです

そもそもなぜ破壊したのか、その経緯は至って単純です。

動作が鈍いからイライラして殴った

たったこれだけです。過去にDSやスマホを幾度となく殴ってきましたが故障は初めてでした。

そして、普通の壊れ方ではありません。
パソコン(僕のはノーパソ)の故障にも色々あると思いますが僕は「ハードディスクピンポイント粉砕」です。
耳慣れない技だと思うので解説します。
ハードディスクピンポイント粉砕とは殴る箇所はキーボードだが破損する部分はハードディスクのみという神業なのである。
実際キーボードに傷はなく、問題点は電源を点けると「 よ う こ そ 」にたどり着かないという1点のみである。
このことをサークルのルチアーノ君に言うと
「かおろう波紋の使い手だったのか・・・」とおっしゃていましたが、ジョジョは詳しくないので話が終わってしまいました。ごめんな。

さて、このパソコンは大学生協で買ったものですが以前修理無料という噂を耳にしました。

でも・・・故障したではなくさせた場合も保障されるのか不安でした。

とはいえ修理しなくてはいけないため、生協に行って聞いてみました。(この時シャー芯を買いに来ていたじゃすみん君に出会う)
僕「画面急におかしくなった。(壊したとはいってない)」
生協「はい、保証期間内ですので大丈夫です。」
僕「!!!!!!」

動作が鈍いことに定評のある生協パソコンくんでしたが、なんと無料保証という強みがありました。
そして1週間後・・・
生協「パソコン治ったで」

そして受けとったパソコンについていた報告書をみると・・・
CL8nAopUcAAr1H9.jpg

なんと、相手が謝罪しているではないか・・・

つまり僕は悪くないのです。メーカーが悪いのです。
しかし、僕は良心の生まれ変わりであり法ポケの良心でもあります。反省しているのなら許してあげようではありませんか?


今回、僕は月1大会のブログ記事を書きたくて仕方なかったのですが、PCの故障により書けず遅れてしまったことをPCメーカーに代わりお詫び申し上げます。申し訳ございませんでした。
スポンサーサイト
プロフィール

kaorou4321

Author:kaorou4321
ポケモントレーナーと前川みく小日向美穂Pを兼任する法ポケの人間
ダブルを中心にポケカもやってたりします。
このブログでは、パーティ構築の紹介や宣伝とかやります。
twitter @Kaorou21

カウンター
カウンター2
現在の閲覧者数:
最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。