【SM全国ダブル】メガバシャーモスタン

こんにちは、かおろうです。

SMシーズンいくつか忘れましたけど終わりそうなのでパーティ供養します


馬車スタン

s257バシャーモ@ナイト
陽気AS
フレドラ 馬鹿力 岩雪崩 守る

構築の軸。ガルリザグロスのよく使われるメガ枠3匹に強く、陽気なら1加速で雨ルンパも抜けるようになるポケモンということで可能性を感じたため使ってみることに
相手1匹を縛れてももう片方に倒される状況が多く思うように動かせず結局択ゲーになっていた。
役割対象のガルーラにも一緒にいるクレセレヒレの圧力が厳しく選出できないことも多かった。

結論:シングルが一番合ってる


645.pngランドロス@地面Z
陽気AS
地震 雪崩 蜻蛉 守る

至って普通のランドロス。ブルルがいるため威力が落ちない地面技を打ちたいためZで採用


s488クレセリア@アッキのみ
図太いHbs(こご風1回で最速100族抜き、実数値117)
サイキネ こご風 めいそう 月の光

S操作兼詰め要員
クレセで詰められそうなときだけ選出。置物にならないように気を付けた。
アッキでの採用はガルーラなど物理に対しても強く出したいため


s681ギルガルド@弱点保険
のんきH252B156C100 最遅
シャドボ ラスカ かげうち キンシ

6世代から愛用のBに厚いガルド
Zはランドが持っていたため弱点保険で採用したかったのでこの配分に


s752オニシズクモ@バンジ
意地っ張りHA
アクアブレイク 吸血 ワイガ 守る

トリルされやすいパーティなのでささやかな対策
雨に対しても気持ち強めに出れたのでよかった
バンジの使い勝手はとてもよく、これで勝てた試合もあった


s787カプ・ブルル@チョッキ
意地HAs(s4振りFCロトム抜き)
ウドハン ウドホン 怒り 馬鹿

レヒレに弱いパーティだから入れてみた。CHALKっぽいパーティによく刺さり、チョッキの耐久も重なって場持ちがよかった。



結果
レート1880くらい

1900チャレンジにすら行ってなかったので弱い
バシャーモ使っている人が他に見当たらなかったので記念に公開



バシャじゃなくてリザだったらもっと勝てたのかな・・・???

スポンサーサイト

【全国ダブル】ガルニンフFinal

お久しぶりです。かおろうです

ORAS最後のシーズン、そしてPCLサブイベント全国ダブルの部、岐阜オフで使用したパーティを紹介します


ガルニンフFinal

115-m.png700.png
642.png645-s.png
485.png591.png


パーティ作成の流れ

自分がダブルバトルを始めたのが6世代からで、ちょうど2年前の夏休みでした。
この時初めて組んだダブルのパーティがガルニンフ(最終的にはパーティからニンフ抜いたけども)だったのでダブルをはじめるきっかけとなったコンセプトで6世代最後を締めくくりたいと思い作成しました

ガルニンフは確定で残りはガルーラの構築に自然に入りかつギルガルドに対して打点があるまたは邪魔ができるポケモンを採用しました


115.pngガルーラ@ナイト
意地っ張りhAbS・・・陽気メガガルのけたぐり耐え 特性:きもったま
恩返し 猫だまし けたぐり 不意打ち

なんだかんだ大正義メガガル
ORASではボーマンダを愛用していましたが久々に使うと強さと難しさを兼ね備えていて使っていて楽しかったです
いつものけたぐり耐えの調整をしつつSに振ったためミラーでは相手が陽気でない限りほぼ負けません
去年のWCS以降ほとんどのガルーラがSを落としてHに回している印象だったので基本的にSは勝っている前提で動きました


s700.pngニンフィア@プレート
控えめHBc
ハイパーボイス でんこうせっか みがわり まもる

今まで対策されているから弱いと信じ込んで使わなかったポケモン。一応好きなポケモンということになっている(参照:法政ポケモンだいすきクラブBlog)
実際使ってみると対策されていても十分強い、ハイボ通す立ち回りを自然とできたので漠然と技選択するのではなく勝つことを意識しながら対戦できた

みがわりは見かけない技ですが、初手ガルニンフvsマンダのときなど初手守るから入ってくる安定志向の相手に爆アドがとれます
集中されやすいポケモンなので身代わり守るでかわしつつハイボを通す動きがかなり強いと思いました。
みがわりを破壊光線にしていた時期がありますが打つ場面がほとんどなかったので身代わりの方がいいと思いました


s642.pngボルトロス@オボン
穏やかHD
10万ボルト 電磁波 挑発 めざめるパワー威張る

S操作はこのポケモンに一任しましたが僕のプレイングスキルが甘いので選出は控えめです。適当に出して活躍させられるほど上手くなりたいって思わせられるポケモンです
時間と心に余裕がなかったのでめざパは威張るで妥協しました
挑発威張るでガルドに強めの技構成にしました


645.pngランドロス@チョッキ
陽気AS
地震 岩雪崩 蜻蛉返り 馬鹿力

打ち分けのできるランドロスこそ正義だと信じてやまないのと不意のめざ氷に対応できるようにチョッキ
このポケモンほんと強いですよね、スカーフで使っていたのがバカみたいに思えます


s485.pngヒードラン@シュカ
臆病CS
熱風 大地 身代わり 守る

ミラーで勝ちたい、あわよくばメガガルの上を取りたい。そんな欲望から最速でシュカ持ちに
このパーティのMVPであり、最速身代わりの型だからこそ勝てた試合も多々あった
真のMVP選出理由は熱風やけどをことごとく引いてガルランドを壊滅させた点(まあ、最速だから上から殴る試行回数増えたのもあるはず・・・)


s591.pngモロバレル@ゴツメ
図太いHBd 再生力
ギガドレ 胞子 怒りの粉 守る

語る要素はありませんが、一見出しにくい相手でも出せば必ず仕事してくれます。
防塵ゴーグルで胞子を防がれるたびに全国ダブルがおもしろゴーグル大会だったことを思い出します


立ち回りとか
重いポケモン
クレセ、ミロウルガ
クレセは打点がないのでかなりきつかったです

VSCHALK(ガルーラスタン)
基本的には先発ガルドラン+バレルランド
ガルスタンといっても微妙な違いがあるので一概には言えませんが、ガルランドドランの3匹はほぼ選出して残り1枠を悩むみたいな感じです

VSマンダ
初手からマンダが威嚇を入れに来ることが多いのでガルニンフ先発でガルーラが猫で隙を作りつつニンフで身代わります。9割程度相手のマンダが守るか交代するので身代わりが決まります。ほぼ勝ちです

ただし、バンドリマンダは別でニンフへの打点が多くハイボも通りにくいのでこちらはガルボルト先発で電磁波を撒いて足を奪います

自分がかなり長い間マンダを使ってきたのでマンダ側の行動がなんとなくわかるので勝率はよかったです

VSサナバレル
最終シーズンサナバレル絶滅したの?ってくらい見なかったので立ち回りがあやふやですが、サナバレルドランボルトランド@1のラストによって選出を変えていました。
ボルトでバレル封じつつ戦うと意外と何とかなった記憶があります

VS雨
雨エースがルンパかグドラかで変わりますがガルボルトバレルニンフを主に選出
雨以外の4匹がドランに弱めならドランを選出(ナットクチートとか)
ニンフの身代わりが活きる試合だと思います


まとめ

・レート最終シーズン・・・1900ちょい
・PCLサブイベント全国ダブル・・・運勝ちしまくって3位
BVの放送はこちら
熱風やけど引かれたのを倍返しにして運勝ちした試合。ヒードランは神
・岐阜オフ・・・5-1で予選1位抜けからの1落ち芸人
決勝トナメ1回戦は今までの運勝ち分を綺麗に麻痺バグ引いて負けた試合。ただプレミも多かったので反省点もあった


とにかくヒードランの自覚が高くて燃やしまくって運勝ちみたいのが多かったです。
今まで扱うのが苦手だったボルトランドバレルといった優秀なポケモンを6世代最後にはなったけどそれなりに使いこなすことができてよかったです。


次の大会ルールになると思われるアローラダブルは大学生活最後の年になるので本気で勝ちに行きたいと思います。

質問とかがあれば@Kaorou21までお願いします。

ご閲覧ありがとうございました。

S12使用 マンダ軸スイッチ

お久しぶりです。かおろうです

今日はS12で使用したパーティを簡単にまとめます
過去作産が使えなくなりましたが、このパーティは影響を受けないので遅くなりましたが紹介したいと思います


マンダ軸スイッチ
373-m.png248.png681.png
233.png184.png642.png

マンダ+ポリゴン2のパーティを考えていたらグロリア準優勝のふぅさんとメンバーは同じになりました・・・

個別紹介

s373.pngボーマンダ@ナイト
陽気AS
すてみタックル じしん はねやすめ まもる

今回のボーマンダ。ボーマンダの型はパーティと相談して決めますが今回は単純に火力を求めました
すてみ、まもるは確定で残り2枠で悩みました
じしんはヒードランの処理ルートの一つとして採用
はねやすめですが、S120で高火力を叩き出せそれなりに耐久のあるポケモンが場に残るだけで相手にとっては脅威であり、こちらとしても有利に試合を運べると思い採用しました。


s248.pngバンギラス@命の珠
意地っ張り(S0)・・・ポケセン配布個体である
いわなだれ かみくだく けたぐり まもる

マンダと縦の相性がよく、立ち回りをしっかりすれば雨パとも戦えるためマンダの良き相方と言えるでしょう
マンダと組むバンギはスカーフ持ちが多いという先入感を覆す個体です。
このパーティはトリル下で戦うことも非常に多く、そういった状況下でマンダの代わりにエースの働きを担うことができます
けたぐりをストーンエッジにしていたこともありますが、浮いているポケモンで岩雪崩を耐える読みをしてきたポケモンを倒すことくらいしかできないのでけたぐりでいいと思います。


s681.pngギルガルド@弱点保険
のんき(S0) H252 B132 C116 D4
シャドーボール ラスターカノン かげうち キングシールド

WCS2015準優勝したBIDCさんのギルガルドと似た配分に
削れてもガルーラの不意打ちで縛られにくく、また危険ですがマンダの地震で能動的に弱点保険を起動できます。
環境にHに多く割いたメガガルーラが多くCが上がってもラスカで落とせないことが多いので火力不足はそこまで気になりませんでした。
ニンフィアが重いのでワイドガードが欲しいですがそれ以上にかげうちの方が使いたい場面が多かったので不採用にしました


s233.pngポリゴン2@しんかのきせき
控えめ(S15) H244 B16 C248・・・最遅ドラン抜かれであるS実数値72の調整
特性:ダウンロード
トライアタック めざめるパワー地面 じこさいせい トリックルーム

ボーマンダを使っていて感じたことに「ボルトロスの電磁波がキツイ」というものがありました。これを対策するのは容易ではないため立ち回りでカバーしきれない分はトリックルームでS関係を逆転させることで解決を試みました。トリル役にクレセリアも候補になりましたが、自らがトリル下でアタッカーになれるポリゴン2を選択しました。
技に関しては、タイプ一致のトライアタック、ヒードランやギルガルドへの打点となるめざパ地面、高い耐久を活かして2回目のトリックルームを張ることを狙ったり詰めの駒となれる自己再生、そして採用理由であるトリックルーム。れいとうビームも候補になりましたが他の技より優先度は落ちると思い不採用。
特性はワンチャンCが上がりトリルエースにすらなれるダウンロードに
このポケモンがしっかり働けるかが勝敗を左右すると言っても過言ではなく、同時に攻撃するか場に残るために自己再生するかの判断がシビアで難しさを感じた


s184.pngマリルリ@とつげきチョッキ
ゆうかん(S18) HA252 B4・・・(通常時最遅ギルガルド抜かれ)
滝登り アクアジェット じゃれつく はたきおとす

水の一環しやすいガルーラスタンなど相手に出していく
雨相手にもトリルを張れば強気にだしていける


s642.pngボルトロス@オボン
臆病HBSベース(覚えてない)
10万ボルト めざ氷 ちょうはつ でんじは

ポリゴン2が出せないときにS操作して貰うのと申し訳程度の害悪対策
ランドロスの処理が少々辛いのでめざ氷、他の5匹がギルガルドの弱点を付けるので処理は他に任せられると思い威張るは不採用
選出率は低く、出しても活躍しなかったので変更の余地あり


結果
最高レートは1950
マンダで威嚇いれてポリ2の耐久をサポート→バンギに交代しつつトリルからの無双
この流れが非常に強いと感じた。グロリアでのふぅさんのパーティとメンバーは同じであるがこちらのほうがトリルへの依存度が高いと言える。もはやスイッチなのかすら怪しい

パーティで重いのはボルトロス、マンダへの電磁波はもちろんポリ2に挑発を入れられたりトリル下で先制威張るでギルガルドやポリ2が行動不能になるなど処理ルートの少なさから相手にワンチャンを作らせる機会が多かったのは問題だった。
また前述のとおりポリ2のトリルへの依存度が高すぎたため張れないとそのまま押し切られることもしばしばあった。
そのほかの問題として対鋼を地面技に頼っていることによってナットレイやハッサムに隙を見せることがしばしばあった。


終わりに
久しぶりにレート1900乗った気がすると思ったらORAS始まったシーズン以来だった・・・
バンドリにせよスイッチにせよマンダ軸はボルトロスが厳しいので選出させないくらい殺意を高めたい


何か質問があればツイッター(@Kaorou21)まで

おしまい

【あんぐらオフ等使用構築】バンドリマンダ

どうも、かおろうです。
ダブルのオフ会に初めて参加したのが去年のあんぐらオフでそれからちょうど1年が経ちました。少しは成長できたのかな?
ここ1年オフには7回出場し予選抜けは1回だけでした。しかし勝率50%を下回ることもないという不思議な結果を残しています。

さて、今回は8月のDaydreamオフや9月のあんぐらオフにて使用したバンドリマンダ構築を一度区切りを入れるために公開します。
大学のテストが終わってから使い始めレートやオフなどで1か月近く使い続けました。


バンドリマンダ
248.png530.png373-m.png
681.png479-w.png591.png

今年のジャパンカップで予選抜けしたパーティとして有名なものを少し自分に合った形に変えてみました。
アメリカのポケモントッププレイヤーのひとりAaron Zheng選手のYouTubeチャンネル「 https://www.youtube.com/user/CybertronProductions/videos 」こちらの動画の#126~132を中心に参考にしました。
英語で何言ってるかよく分からなかったのですが、彼の砂パを見てパーティの構築を始めました。
それでは個別解説をします。
あんぐらオフの予選、サブイベントの両方を含めた計14試合の選出率も載せておきます


s248.pngバンギラス@こだわりスカーフ
陽気AS
176-186-130-×-120-124
岩雪崩 ダメ押し 冷凍パンチ けたぐり

選出率9/14(先発5)
構築の出発点とも言えるポケモン。元々の種族値の高さと砂嵐による特防上昇は強力であり、ガルーラランドロスサーナイトなど苦手な相手が環境に多く存在するもスペックの高さを活かして戦うことが出来ます。
持ち物は一般的なバンドリマンダ同様スカーフを採用しました。気合いの襷やスカーフ警戒して電磁波してくるボルトロスなどを分からせるラムの実などが候補でしたが、結局はガルーラの上から叩けることやランドの持ち物が分かるなどメリットが光りそしてより多くの相手の上から岩雪崩を打つことがそれだけで強いと感じたためスカーフにしました。バンギラスのスペックを大幅に引き上げてくれるスカーフの採用の判断は正しかったと思います。
技は主力技の岩雪崩、ダメ押しについてはドリュウズやメガボーマンダがスカーフバンギより速く行動ができるため雪崩ハイボ+ダメ押しで高い威力を出せることが魅力だと感じて採用。冷凍パンチけたぐりはランドロスやガルーラを上から速く処理したい時に使用します。基本的には岩雪崩打つだけで思わぬアドバンテージを得ることができるので他の技はあまり使いませんでした。
耐久に関して、サナニンフのハイボはH4振りで耐えるので調整は必要無くASぶっぱにしました。
岩雪崩をひたすら打つだけで思わぬ勝ち筋が生まれるので試合展開が運次第では楽になります。


s530.pngドリュウズ@気合いの襷
陽気AS 
185-187-80-×-85-154
地震 アイヘ 岩雪崩 守る

選出率10/14(先発5)
まず性格を陽気にしたのは砂嵐下でなくても最低限活躍してほしいと感じたこと、またS実数値140台は調整が激しい区域であるのでそれらを抜くことが出来るので変な読み合いを発生させないためです。
また持ち物の気合いの襷についてですがランドロスの攻撃を無理矢理耐えたりして横のポケモン(主にボルトロス)に負荷をかけたりと強気に動かしたい場面が多く感じたので持たせました。火力不足を感じることもありますがそれ以上に襷でよかった場面が多かったです。
地面鋼というタイプはボーマンダとの組み合わせがとても噛み合っていることや襷による最低限の行動の保証があるためバンギラスを選出しない場合でもドリュウズのみで選出することも多かったです。サーナイトなどフェアリーに睨みを利かせつつ隣のマンダを動かすのは強かったです。


s373.pngボーマンダ@ナイト
臆病CS
メガ前171-×-100-162-100-167
メガ後171-×-150-172-110-189
ハイパーボイス 竜の波動 火炎放射 守る

選出率12/14(先発8)
このポケモンの使い道をORAS発売してから模索してきたがバンドリといういい相方が見つかってよかったです。パチリスはダメでした。
ボーマンダ単体で考えたとき私は物理型のほうが優秀だと思っています。しかしこのパーティにおいては別で上記2匹がランドロスを誘っていることを考えるとボーマンダまで物理にするのではなくハイボで相手を削るほうが良いと思いました。
バンドリかマンダのどちらかで削ってもう片方で締めるのが基本的な動きかたです。物理型と違ってエース運用できないところにもどかしさを最初は感じましたが慣れてくるととても心強いポケモンの1匹になってました。
ハイボ守るは確定で残り2枠を流星群、竜波、放射、無邪気にして捨て身で迷いましたが、長く居座って削り役兼締めをやって欲しかったのでデメリットのない竜波放射にしました。パーティに炎枠がいなかったため放射は重要でした。捨て身を切ったことで苦手なサナニンフを無理矢理突破するといった動きが出来なくなったのでドリュウズやギルガルドを大事に扱いました。


s681.pngギルガルド@命の珠→弱点保険
控えめHC→冷静HC
(変更後の冷静のみ)159-179(剣)-150(盾)-222(剣)-150(盾)-58
シャドボ ラスカ かげうち キンシ

選出率10/14(先発7)
控えめ命の珠から冷静弱保に変えたのはあんぐらオフ直前でした。
命の珠を持たせていると常に火力が上がっており相手を削った後に仕留めていく動きにぴったりだと思ってました。しかし、思うようにいかないことや珠ダメが地味に痛いので今回はお試し感覚で弱保に変えたらとても強かったです。よく出てくるヒードランやランドロスをシャドボ+影うちで処理できるのが今までにない動きを可能にしてくれて試合展開のバリエーションが増えたと感じました。ワイドガードを切ったのはワイガ読みをされて無駄に終わることが多かったからです。サーナイト軸に当たらなかったからいいもののマンダガルドの並びで対抗しにくくなったのはマイナスです。ワイガ型と弱保型は一長一短だと思います

s479w.pngWロトム@オボンの実
控えめ 252-0-84-4-34-132
157-×-138-138-131-123
10万 ドロポン 鬼火 守る

選出率11/14(先発2)
バンドリマンダの並びが苦手とする耐久水やランドロスの処理をしてもらうために採用しました。
Sを順速70属抜きとすることでキリキザンに上から鬼火を撒けることに強みがあります。また天候を取れたあとに多くのルンパッパに先制することができ削ったあとにロトムでとどめを刺すこともできる点は評価できます。BDラインは何を意図したのかよく覚えてません。
ハイドロポンプや鬼火など命中不安が常に付きまわるポケモンですが、このパーティにいなくてはいけないポケモンであったと思います。他の電気タイプにはできないランドロスの高速処理は魅力的であり、ボルトロスの電磁波からマンダやバンギを守る役目を果たしてくれました。味方のドリュウズの地震を打ちやすくするのもGOOD!
このパーティは水タイプやランドロスを強烈に呼び込むパーティなので、それらに後出しすることで被弾することが多く急所や追加効果(主に熱湯による火傷)を引くことでHP管理が想定どおりにいかないことも多かったです。熱湯火傷によってランドロスの岩雪崩を耐える回数が減ったりしたので火傷引かないことを祈りましょう。


s591.pngモロバレル@ゴツメ
図太い252-0-156-0-100-0
221-×-121-105-113-42
ギガドレイン キノコの胞子 怒りの粉 守る

選出率4/14(先発1)
パーティ内で厳しい水と格闘タイプを見るために採用。強いことは分かっていますが個人的には扱うのが苦手なポケモンです。
Dに多く割いているのはヒードランの珠熱風耐えだったかな?何故かはよく覚えてません。
水を処理するのはロトムの方が速く、格闘もマンダやギルガルドでどうにかなったりしてたので選出機会はほとんどありませんでした。
とはいえ、必要な枠であり代わりのポケモンが思いつかないのでこのままでよかったのかもしれません。


使用感等
ある程度完成されている構築であったのでパーティの6匹に違和感を感じることはなかった。また天候パであるため相手の選出をだいたい絞ることができこちらとしても戦いやすかった。
最初の100戦くらいは動き方に不安が残り勝率が安定しませんでしたが、慣れてくるとガルーラサーナイトにもしっかり戦うことができました。
パーティ単位で苦手なトノルンパに対してはこちらが不利な天候の取り合いになってしまいますが、ニョロトノを先に処理することを心がけつつルンパからの被害をできる限り抑える立ち回りを意識しました。
ランドロス、耐久水はほぼ確定、ヒードランは7~8割程度選出されると思ってこちらも選出する必要があります。これらに刺さるロトムはこのパーティおいて非常に重要な役目を果たしているとお分かり頂けると思います。
このパーティの真の強みは上から岩雪崩を打つことで運まかせではありますがアドバンテージを取ることが出来ることです。過度に期待してはいけませんが試合を有利に動かすことができる可能性が高いのは魅力でした。

結果

Daydreamオフ予選2位抜け。決勝トーナメント1回戦落ち
あんぐらオフ予選落ち、サブイベント2位(7勝1敗)

オフで予選抜けしたのは初めてだったので嬉しいです。(ここまで1年かかった・・・)

ほんとはこのまま使い続けるつもりでしたが、次のシーズンは過去作使えるとのことなので久々に負けん気ボルト君とレートで楽しみたいと思います。




だれか噴火ドラン貸してくれ!!!!


第7回Daydreamオフのこと

こんにちは、かおろうです。
8月23日に行われたDaydreamオフに参加してきたのでそのオフレポをします。

会場は東陽町の公民館、前にあんぐらオフに行ったときの会場だったので迷いませんした。
入り口付近に闇丸くんがいたので合流、しゃべり方がオタクだった(ブーメラン)

会場の設営の手伝いを少ししたあとにグループ分けが始まりました。
同じグループにはマーボーさんやあろさんとか知ってるひとが多かった印象。

パーティは全く自信のないものでしたがそれしかなかったので・・・
JapanSand
248.png530.png373-m.png
681.png479-w.png591.png

個別解説といきたいところですがあんぐらオフや法ポケ最強決定戦で使用するかも知れないので
テンプレなのでメンバーだけでも何となくわかると思います。

予選は自分でもびっくりの4-1で2位抜け、初めてオフで予選を抜けられました!
決勝トーナメント1回戦でアラカキ君に負けておしまい。最終的には4-2でした

予選では岩雪崩で怯ませまくったり同速勝ちしたりと爆運でしたが決勝トナメでは相手に運が傾いて負けでした。
結局どこかで運は帰結するんだなと感じました。

とはいえ上から岩雪崩を連打する砂パは基本的に運がこちらの味方をしてくれるので状況を有利に運べることが多いと思います。

選出率
バンギラス 3/6
ドリュウズ 4/6
ボーマンダ 5/6
ギルガルド 3/6
Wロトム 5/6
モロバレル 4/6
メガ枠のマンダ中心にまんべんなく選出できたと思います。
バンギラスよりドリュウズの方が選出していることが気になる方がいるかもしれないので捕捉します。
対サナ軸のときにギルガルド一匹に処理を任せることは不可能であること、またサーナイトと一緒に選出されることの多いモロバレルやヒードランの処理も考えるとドリュウズの地震がサナ軸には有効であると私は考えているからです。
立ち回りの面でまだまだ不安を残すパーティですが使っていて楽しいと感じました。

オフ会に参加し始めてちょうど1年が経ち、そろそろ予選3位芸人脱却をしたかったのでうれしいです。
オフで初めてガルーラ以外のメガ枠を採用だったので不安しかなかったのに勝てたのは何故でしょうか???

夕飯は漆黒くんらと行きましたが、席はレモネードさんやあろさんなど年長の方と一緒でした。ポケモンに対してすごく真摯に向き合っていて凄く刺激を受けました。ありがとうございます!!
1年オフに行き続けているとそれなりに知り合いが増えていることを実感できていいですね。

家に帰ると11時でさらに次の日はサークルの合宿という過密日程でしたが楽しかったです。


ネタ要素がなくてすみません!許してください!何でもしますから!!



プロフィール

kaorou4321

Author:kaorou4321
ポケモントレーナーと前川みく小日向美穂Pを兼任する法ポケの人間
ダブルを中心にポケカもやってたりします。
このブログでは、パーティ構築の紹介や宣伝とかやります。
twitter @Kaorou21

カウンター
カウンター2
現在の閲覧者数:
最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR