【ポケモンSM】効率のいい努力値振り方

こんにちは、かおろうです

今回はSMから複雑になった努力値振りについての記事です。
さっそくですが、本文に入りたいと思います。

基本のおさらい
doryokuti1.png
今作の努力値振りは上記の組み合わせを用いて振ることとなります。
きのみが大量収穫できる環境なのでこれを生かしつつ振ることを念頭に置いています。

また、前提として種族値+1のポケモンを倒すことを前提として話を進めます。
決してペリッパーやデカグースなど倒したときに+2されるポケモンの話はしていないのでご了承ください。

解説
・ポケルスあり→パワー系を持たせずに倒したときのこと。下記表では「なし」で表す

・ポケルス+パワー→パワー系を持たせて最初出てきたポケモンを倒すこと。表では「あり」と表され、性質上1回以上倒さないため×1は省略されます

・ポケルス+パワー+助けボーナス→助けを呼ぶで出現したポケモンを倒すと倍の努力値がもらえる仕様のこと。表では「ボーナス」と表す

・きのみ→ザロクやロメといった努力値を10下げるきのみ。

・ドーピング→タウリンなど。100になるまで使え、100以上になる場合使うことができない。お金がかかるので使わないようにしたいが頼る場面が出てきます


努力値振りまとめ

doryokuti2.png
doryokuti3.png

個体値がV(奇数)のときに想定しうる努力値振りについてまとめてみました

ドーピングの有無で2パターンある場合は見比べてみてどちらが楽かお財布と相談してください


文系の大したことのない頭脳を絞って考えた表なので、さらに間違いや楽な場合があるかもしれません。その場合はコメントしてください。

また、これが全てではありません。あくまで僕が一番いいと思ったやり方です。参考までにということでよろしくお願いします。


ご閲覧ありがとうございました。
何か質問等ありましたら@Kaorou21までお願いします。
スポンサーサイト
プロフィール

kaorou4321

Author:kaorou4321
ポケモントレーナーと前川みく小日向美穂Pを兼任する法ポケの人間
ダブルを中心にポケカもやってたりします。
このブログでは、パーティ構築の紹介や宣伝とかやります。
twitter @Kaorou21

カウンター
カウンター2
現在の閲覧者数:
最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR